tsumugi




宇宙の摂理 :: 2013/07/02(Tue)

マクロビオティックの教えは
「宇宙の摂理に沿って暮らす」
という考えを大切にしています。


宇宙の摂理とは…
3つあります。

「陰陽のバランス」
世の中全てのものを「陰性▽」と「陽性△」二つのエネルギーで考えバランスを取っていきます。
身体も心も中庸であるととてもバランスの良い状態です。

陰性、陽性の中にも幅があり
極陰性のものは白砂糖
極陽性のものには動物の肉、卵、精製塩など
が当てはまります。
極陰性、極陽性のものは身体に負担があると考えられ極力摂取を控えます。
身体が陰性や陽性に傾くと心もアップダウンが激しくなります。
体調が悪い時は極陰性、極陽性のものは控えると治りが早いです。


「身土不二」
自分の暮らしている土地、そこの気候で育ったものを食べる事が身体に合っています。


「一物全体」
まるごと頂くという考えです。


マクロビオティックでは何かを摂取してはいけないという考えではありません。
自分や家族の体調によって食材や調味料、調理法を変えていきます。
(調理法や調理器具にも陰陽があります)


宇宙の摂取、陰陽の事を知った時
すごく納得出来ました。
そしてすごく愛のある世界だと思いました☆



写真は加計呂麻島です。
スポンサーサイト
  1. マクロビオティックとは…
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
調味料のこと :: 2013/07/02(Tue)

マクロビオティック=肉を食べない
んですか?とよく聞かれます。

マクロビオティックでは動物性製品を避ける事より
調味料を昔ながらの製法で作られた調味料を使う事を
とても大切にしています。

調味料は塩、味噌、醤油、油を中心に使いますが
大量生産で作られている商品は
早く沢山出来るよう
作る過程で薬品も使われます。
自然の速度より早めて作れた調味料は
やはり体にも負担が出ます。


こだわった原材料で、昔ながらの製法で作られた調味料には下記の様な効用があります。


「醤油」のこと
醤油は驚くほど多種多量の成分が含まれています。
アミノ酸、有機酸、ビタミン、ミネラル、酵素など数百種の成分が含まれています。

醤油の効用…
胃の働きを高めます。
ぜん動促進、胃液分泌促進作用。
腸の機能促進と腸内環境を整えます。
血液循環を促進して身体を温めます。
心臓、肝臓、腎臓、副腎などの機能向上。

原材料の大豆と小麦、塩、麹は良質なものを使用し、添加物が含まれておらず、完全熟成されたものでないと上記のような効用は見込めません。


「味噌」のこと
味噌は栄養豊富でバランスの良い発酵食品です。
特にビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。

味噌の効用…
ガン、潰瘍、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞、認知症、アルツハイマー、食中毒などの予防。
脳、胃腸、肝臓、心臓、血管、皮膚などの機能を高めます。
高血圧、低血圧のいずれも調整して安定させます。
母乳の分泌を促したり、内分泌腺の働きを高めるので女性特有のトラブルに有効です。
そして老化防止には最適な食材です。
体質改善が必要な場合は「麦味噌」や「豆味噌」が
難しい病気の場合は「豆味噌」がオススメです。

1年以上熟成されたものが効用が高いです。

市販されているものの中には、製法が不自然だったり、添加物が入れられていたり、遺伝子組み換え操作された大豆や、農薬を大量に使い化学肥料で育てられた大豆や小麦が使われていたり、化学塩が使用されている場合があります。その場合は上記の様な効用は見込めません。


「自然塩」のこと
自然塩には人体が必要とするミネラルのすべてがバランスよく含まれています。

塩化ナトリウム99%の化学塩(食塩)は長年摂取していると体内のミネラルバランスが崩れ、体内の機能が狂ってしまいます。


色んな種類の調味料が売られていますが、
原材料の質、製法から選ぶ事も大切ですが
食べてみて、「美味しい!」と感じるものが自分に合っています。


『自然の摂理に沿って暮らす』
マクロビオティックの教えです。




写真はある日の朝の加計呂麻島の景色です。
  1. マクロビオティックとは…
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0